【イラスト練習】アニメ私塾の課題提出。歩きと走り。先生の動画を見て自分なりに気が付いたこと

イラスト練習

このブログは 

練習 成長記録ブログです。(自分のためのメモ的な感じでもあります)

ちなみに、私はプロではないです 

なので、上達のためのノウハウを載せているわけではなく、

プロではない、社会人素人イラスト描きの

悪戦苦闘の日々をリアルタイムで公開しているものです

今回は私が所属しているアニメ私塾の課題提出があったので

そのイラストについて、書きたいと思います

アニメ私塾とは?

アニメ私塾とは 

アニメーターの室井康雄さんが運営している その名の通り塾です

Twitter(X)やYouTubeでノウハウを公開しているので、イラストを描く人には

有名な人なのかもしれませんね。

同じ目的の人たちが集まるコミュニティも兼ねていて

刺激をもらいながら 

イラストの上達 目標達成を目指すところです。(私はそう、とらえています。)

ののこ
ののこ

ちなみに 直筆の添削結果 アドバイスなどを外部に公開するのは 

規約違反になるので

ここに載せているのは 私が描いたもののみです。

課題のやりがい

課題は一年を通してスケジュールが決まっていて

徐々に難易度が上がっていく感じです

私は全身をあまり描いてこなかったので

課題がバストアップイラストから 

全身イラストへ難易度UPした時は大変でした

ですが、課題として強制的に描く事で

必死に参考を探し 調べ考えるので

気が付いたら 今まで描いて来なかった構図やポーズの幅が広がって

自分のイラストの可能性も広がったなーと思っています

ののこ
ののこ

直筆のイラスト添削もすごいです。

受講生はかなり多くいるのにその全てに

適格なアドバイスがなされていて。

私はいつも 添削を見て勉強になっております。

描ける様になると どんどん描く事が楽しくなるし。

課題 全身歩行

課題を出す時は 同じキャラクターで シンプルにしています

受講が終わったとき 変化が見たくて

全身 走り

歩きと描き方はあまり変わりませんでしたが 

走り独特のポーズを描くのが楽しかったです

そこを意識すると 途端に歩きから 走りになりました。

添削後に改善して 描いたイラスト

添削での改善点を意識して

同じ様な構図 ポーズで再度描いています

X投稿様に 少し細部を描きこんだり

ファンアートに利用したり。

全身歩行

全身走り

課題 改善 練習で自分なりに気が付いたこと

練習や気が付いた事をメモに残していますが

その一部。

この考えが正しいのかは わかりませんが

素体集をトレス 模写 下敷きにして描いてみた結果

3点の位置を決める(頭部 足首 又は片方の手首)です。

ののこ
ののこ

ちなみに 先生の動画や書籍で

シルエット 全体 中間 細部の大切さが書いてありますが

この考えで描く癖をつけたら 格段にスピードが上がりました

おわりに

課題が進んでいけばいくほど

難易度が上がっていきます

初めのバストアップイラストは

今まで描いてきたものなので

手癖や自分の思い込みでも描いていけます。

みなさんもあると思いますが

完成を急ぐあまり 

細部からいきなり、描き始める事ありませんか?

もしくは ネットに上がっている

上手な人のメイキングを見て感化されることありません?

私もそうでした。

それで 思った様に描けなくて挫折しています。

先ほども書きましたが シルエット 全体 中間 細部

この考えで描き方を変えた事で

形が取れやすくなったのと、

描くスピードが上がり

仕上がりにこだわる事が出来る様になりました。

あと、人体バランスの違和感に気が付きやすくなりましたね。

今は描く事が楽しく 

X連続投稿(週3作品投稿)を継続出来ています

コメント